プロジェクト

技術訓練事業

サステナブリッジではカレン州の若者や女性を対象に技術訓練学校をカレン州の2か所で運営しています。技術訓練はミャンマー政府のシラバスに基づいており、ミャンマー国内で求められるスキルの習得を提供します。

収入向上プログラム

サステナブリッジでは技術訓練の提供だけでなく、スキルを身につけた若者や女性が実際に収入を得られ、自身や家族の生活の質が向上されるよう継続的な支援を行います。

レイケイコー職業訓練校にOJTワークショップを併設し、そこで修了生が収入を得ながら修得したスキルをさらに磨けるように、サステナブリッジが修理や製造、建設などの仕事を受け、修了生にOJT形式での仕事を行ってもらいます。

OJTセンターでは次の修了生のために就労できる期間を設けます。ですのでOJTセンターを出た後の支援として、就職サポートや起業サポートを行います。起業サポートには起業に必要な少額ローン融資や、マーケティング支援、製品販売における営業支援、場合によっては製品一括買取など行う予定です。

 

また、この収入向上プログラムでは、OJT修了生以外に、僻地に住む現金収入が難しい女性達にフォーカスをした取り組みを行う予定です。女性のエンパワーメントを向上させ収入ならびに生計を向上させ、子供たちの教育にお金が使われ、将来的な格差是正につなげる意図を持っています。

おもちゃプロジェクト

パートナー団体である、BAJミャンマーイニシアチブが同じくパートナー団体である東京おもちゃ美術館とのコラボレーションにより、ヤンゴンにて世界のおもちゃをミャンマーの子供たちに紹介する取り組みを行っています。

これまで2回開催され、サステナブリッジでは第3回目より企画運営をBAJイニシアチブ、東洋おもちゃ美術館と行っていきます。