About Us

一般社団法人サステナブリッジは職業訓練を通じて貧困問題や格差是正に取り組むミャンマー発の国際NGO(登録手続き中)であるSustainabridgeのサポート団体です。

Sustainabridgeはミャンマーのカレン州を中心に活動を展開しており、現在カレン州パアンにて職業訓練学校を運営しています。また2020年には同じくカレン州レイケイコーにて職業訓練事業を開始するため現在校舎を建設中です。

一般社団法人サステナブリッジでは専門家派遣や機材調達など円滑に事業が運営されるよう努めており、定期的なモニタリングを通じて事業の透明化を図ります。

Sustainabridge-leaflet
Home – Onepage

技術/職業訓練を通じ格差是正を目指しています

VISION
MISSION
SDGsへの取組

Gallery

GALLERY
Monitoring 2020Feb
パアン技術訓練学校 オープニングセレモニー 2020年2月
建設中のレイケイコー職業訓練センター
建設科
溶接科
電気科
自動車整備科

PROJECT

パアン技術訓練学校
*パアン技術訓練学校のパンフレットはこちらからダウンロードできます。   パアン技術訓練学校での取組み カレン州における復興支援事業として日本財団の資金で始まったパアンでの技
もっと読む
レイケイコー職業訓練センター
レイケイコー職業訓練センター   レイケーコー職業訓練センターはパアン技術訓練学校の分校という位置づけで、2020年10月の開所を目指し、現在建設が進んでいます。 タイとの国境がある町ミャワデ
もっと読む

事業実績

99
技術訓練実施回数
99
参加人数(人)
99
修了者数(人)
99
就職者数

卒業生の声

新着情報

モニタリングを通じて見えた事
モニタリングを通じて見えた事
コロナで世界中大変な事になっています。ミャンマーでは7月28日の段階で感染者数343名・死亡者数6名と他の国に比べるとよく抑えられている方だと思います。また人々の日常もコロナ前の状況に戻りつつありますね。サステナブリッジの運営するパアン技術訓練学校は現在のところまだ休校中です。一日でも早く再開できれば良いのですが。コロナが世界中に広がる前の今年2月、パアン技術訓練学校の卒業生達
コロナ禍、、、そして、ポストコロナ
コロナ禍、、、そして、ポストコロナ
Author: Gaku Manago ごあいさつ   弊団体にてカレン州パアンに現地駐在員をしている眞子岳(まなご がく)です。2020年2月よりカレン州パアン技術訓練学校プロジェクトマネージャーとして現地駐在をしております。まだ、現地駐在をして短期間ではありますが、駐在生活からコロナ禍、そして今後のポストコロナについて私が思ったことを書いていきたいと思い
新たな挑戦
新たな挑戦
Author: Akiko Mori   2020年は、忘れられない年になりそうです。1つ目は、ミャンマーに来て16年が経過して、自分が代表者となって新しい団体を設立運営するという新たな挑戦をすることになったこと。これまでミャンマーを中心に築いてきたネットワークと経験をもとに、これまで以上に、ミャンマー若者たちの生計向上に特化した活動をしていきたいと考えています。N

CONTACT US